トオルブログ

記事を通して、一人でも笑顔に

未分類

今はコロナで人と話すのが難しいを細分化

投稿日:

営業している友達がコロナで人と話すのが難しいと言ってたこと。

僕はいつも聞きながら逆も考えることにしている。

すると、

コロナでも他の人と話すことができる。

よく考えると、コロナ期間でもほとんどの人が友達と遊びに行ったりしてガンガンに会ってる。

そこで、思ったことは知らないもの、人に人は怖さを覚えるんやなってこと。

例えば、見知らぬ土地でご飯を食べる時に、松屋や吉野家はスッと入りやすい。

なぜなら、どういうお店の雰囲気でどういうメニューがあるかなど知っていて、信頼できるから。

でも、よくわからないお店に入るのってなんか躊躇する。

話を戻すと、

他人と話すには、自分をオープンにして、情報開示することが大切なのかなと感じた。

もし、コロナで人と会うの難しいよねって言われて、そうだねって同意していたら、そこで思考はストップしてしまう。

いかに思考を止めないか

まだまだ精進します。

今日もまた最高な1日にするぞ〜!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

せや!脚本家になったイメージやな!!

人生は選択の連続。 いや、もう間違いない。 何時に起きるか? そのあと、すぐ朝食食べるか、スマホ触るか、外を走るか? 小さな決断はまだパッとしやすいけど、大きくなればそうはいかない。 結婚するか離婚す …

no image

人間の錯覚っておもろいって話

もし、オリンピック選手が目の前にいたらどう思うやろか? オリンピックに出てるからスポーツ万能で考え方も人間離れしてるに違いないと。 僕は運が良いことにオリンピック出てるような人と関わり、一緒に運動する …

no image

初日の出を見る人の心理

あんなにも朝が苦手という人がたくさんやのに、初日の出の時は、朝かなり早く起きる。 そこにはそんだけ価値が高いっていうことやけどどういうことかを考えてみた。 2021年初めての日の太陽であるから。 でも …

no image

自分なりに勉強するためのモチベーション作り

まず勉強って自分なりに何かを定義した。 自分が知識として吸収したことが実際の生活で使えるようになって始めて勉強したって言えるのかな。 それをおれの中で勉強。 やから、ただ知識を得てるだけは俺の中では勉 …

no image

飽きるって甘い考えかもって思った

この前、飽きたら何か変化するタイミングかもって言った覚えがあって、 自分の中でしっくりきてるけど最近新たな解決方法が見つかった。 それは、 そんなこと考える暇がないほど頭いっぱいにすること。 よく意識 …