トオルブログ

記事を通して、一人でも笑顔に

未分類

リミットが物語をワクワクさせる話

投稿日:

ドラマでよくある、あと10秒でこのビルが爆発します。

10,9,…

こういう瞬間って、誰もが画面に釘付けになる。

野球でいう、9回の2アウトで1打でたらサヨナラ勝ちみたいな場面。

呼吸するのも忘れるくらいハラハラする。

なぜ、こういう場面ってこんなにもワクワクするのかなと考えた。

それは間違いなくリミットがあるから。

有限であることを突きつけられる。

人がなんやかんや1番恐れているのは死。

なので有限を突きつけられると心拍数が上がる。

リミットを使うことでドラマが面白くなるってことは、自分の人生でも同じな気がする。

リミットを常に持ち歩く大切さ。

今日もまた最高な1日にするぞ〜!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

観察するってお箸で豆とるくらい集中力いる

タイトルの通り、小さいことを逃さないっていう集中力が観察する時に必要やとすごく思う。 観察眼鍛えて最近嬉しかったことがあった。 メキシコのドラマを見ていた時に、高速道路が何層にもなっていてすごい驚かさ …

no image

キムチだって他国の力がミックスしてできた?

最近見始めた韓国ドラマ「愛の不時着」。 これまた面白い。 この動画を見ながら何となくキムチについて調べた。 キムチといえば韓国っていうイメージが強いけど、16世紀に韓国に伝来してきた唐辛子が18世紀か …

no image

優しさって時に優しくない?

最近どこのお店に行っても入り口にアルコール消毒があり、みんなボンボン手をアルコールで消毒してる。 けど、アルコールが手の中にある常在菌を殺してしまうので、より細菌が侵入しやすくなることも聞いたことがあ …

no image

あいさつは会話のスタートライン

今日の出来事ですごい感じたこと。 僕は家の前の坂を毎日、走っていて全然知らない人にもあいさつすることを意識している。 今日も知らない人にあいさつすると、向こうから話しかけてくれた。 この時に思ったのは …

no image

Isn’t money like a hair? Day49

→ Increase and decrease. We are gonna repeat it. →Quantity is not equal. →If you don’t take ca …