トオルブログ

記事を通して、一人でも笑顔に

未分類

ブータンについてお勉強している時の話

投稿日:

よくドキュメンタリーで貧しい地域の動画を目の当たりにして

今の自分の環境がどれだけ素晴らしいかに気付いたことがある。

ブータンという国は統計の変化はあるが、96.8%の人が幸福と言うほど、幸せ国家である。

そこには、宗教的な考えが間違いなく関わっている。

それは、

「足るを知る」ってこと。

この意味は、欲張らずに今の生活の中に満足を見出そうとすること。

ただ、僕はこの言葉を少しアレンジしたい。

「足るを知り、足らずも知り、日々変化」

もちろん今の環境に満足する、ありがたいと思うことも大切やけど、そこで落ち着いて欲しくない。

なので、自分の足らない部分も知り、それを変える努力をしようってこと。

ことわざなど良い言葉は、昔の人が考えた言葉。

僕たちは今を生きてるので、言葉をそのまま使うのではなく、アップデートしたいよな。

今日もまた最高な1日にするぞ〜!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

言葉1つ1つに人生が詰まっとる

人は経験していないことを話すことはできない。 自分が夢中になっていることや過去の楽しかったことを話すのはそれを経験しているから。 本から間接的に知識として得てそれを喋っていることはあるけど、あんまり深 …

no image

Tiny tweaks Day35

I’m working as a cashier almost everyday And I like watching people carefully. I realized a lo …

no image

宇宙兄弟を見ていて最近の気づき

僕は宇宙兄弟のムッタを愛してやまないが、弟の日々人を見て感じたことがある。 日々人はうまく欠点が強みになってるなってこと。 ムッタの言う通り、日々人は何をやるにおいても抜けてる。 でも、抜けているから …

no image

Everyday short story Day11

Me→What’s wrong??Are you all right?? Ted→It’s weird.Why did you ask me?? Me→Because you …

no image

Birds of feather flock together Day13

Birds of a feather flock together. I really think so. If I’m a super nice guy,I could meet som …