トオルブログ

記事を通して、一人でも笑顔に

未分類

キムチだって他国の力がミックスしてできた?

投稿日:

最近見始めた韓国ドラマ「愛の不時着」。

これまた面白い。

この動画を見ながら何となくキムチについて調べた。

キムチといえば韓国っていうイメージが強いけど、16世紀に韓国に伝来してきた唐辛子が18世紀からはキムチ作りに使われるようになった。

外来のものをうまく吸収して使って独自の文化を作ったんやね。

日本も戦後、アメリカの文化をたくさん吸収して独自性を磨いていった。

ここから学べるのは自分と違うものに出会ったらとりあえずよりよい自分になれるチャンスってこと。

自分と違うものは敬遠しやすい。

恐怖を感じやすい。

でも違うもの同士を組み合わせて、より良いものを作っていった。

歴史が物語ってる。

これから自分は何をぐんぐん吸収してより面白い自分になろうかな?

今日もまた最高な1日にするぞ〜!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Isn’t getting up early like a fighter?Day52

→Different people are good at different things.So keep looking for what you’re good at. →It&#8 …

no image

さんまの熟成期間という話

何が言いたいかというと、人って意外とやっていない時間も成長するっていうこと。 ちゃんと説明すると、数学の問題を解いててなかなか答えに辿り着けなくて、一晩寝て取り組むと付けるようになっていることがよくあ …

no image

大人になっても勉強

最近ハッとしたことがあって、 それは大人の相手に対して、指摘するのって難しいって思った。 子供に対してこうした方がいいんちゃうんって言うのはハードルが低いけど、大人さらには先輩になるとハードルかなーり …

no image

新しい水を入れるなら古い水を捨てる必要あり!

最近、トレードオフっていう言葉がすごい自分の中に突き刺さる。 何かをするには同時に何かを捨てる必要がある。 進撃の巨人のアルミンも言うてた。 「何も捨てることができない人には何も変えることができない。 …

no image

何も頑張らない人生はおいしい食べ物腐るまで待つのに等しい?

若さはかけがえのないものってよく言われる。 みんな知ってる。 けどもう少し分かりやすく記憶したいと思って考えた。 若いのに、のほほーと何も頑張らずに生きるって、おいしい食べ物を腐らすまで待つのに等しい …