トオルブログ

記事を通して、一人でも笑顔に

未分類

ウエイトリフティングが教えてくれたこと

投稿日:

大学1年の時にジムのインターンをしていた時に少しと大学4年の時に1年間、本格的にウエイトリフティングをやっていた。

部活生から僕らより練習してるって言われるくらい夢中。

本気でダンクシュートできるようになりたくてトレーニングを重ねた。

ウエイトリフティング中は何度も怪我をして特に肩が痛くなることが多く、肩関係の筋肉についてはたくさん勉強して知識がとても定着した。

ここで僕が言いたいことがあって、大学1年の時から3年の時に学んだことより、4年生の1年間の方がより知識が定着して、学びがあった。

なぜなら、自分が好きでやっていることに関連して学んでたから。

3年間はただ、机の上で勉強したから完全に忘却の彼方。

ただ、トレーニングを本格的にやっている時に学んだことは、楽しくて仕方がなく、学んでそれを自分のトレーニングに実践すればするだけ記録が伸びていった。

肩怪我した分、たくさん調べたので肩周りの筋肉について詳しくなれた。

これやなと思った。

好きなことをすべきってよく著名人が言っている意味は。

24時間をできるだけ自分の好きで埋めていく。

今日もまた最高な1日にするぞ〜!!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

動物からの幸せパワー

今日はお母さんの友達の家でご飯。 その人の家には猫6匹。 猫と戯れてきてほんまにパーと笑顔になった。 なんか幸せやなって感じたよ。 もちろん懐いてくれたことも大きいけど、動物が人に与える影響の強さを感 …

no image

最近、刺激を受けた人たちの共通点

僕がすごい、愛してやまないのが、キングコング西野さんと社会派ブロガーのちきりんさん。 本はだいたい読んで、刺激ガンガン受けまくり。 そこでなぜこんなにもこの人達から影響を受けているかを考えたら、 この …

no image

Everyday short story Day11

Me→What’s wrong??Are you all right?? Ted→It’s weird.Why did you ask me?? Me→Because you …

no image

新しい言語を勉強するってパズルをやるみたい

新しい言語を勉強するって幼少期にやったパズルを思い出す。 よくいろんな種類の犬のパズルで遊んだ。 なので完成形はどうなるか分かっている。 初めはどれもピースがバラバラ。 でもちょっとずつピース同士で重 …

no image

コロナの時代やからこそ良い面を見よう

これからは第3波とかなんとか言われてるコロナ。 この1年はそんなニュースばっか。 そらあ、心も暗くなっていくよー。 でも、物事って必ずと言っていいほど良い面と悪い面があるから、せっかくなら良い面をしっ …